【収納】クローゼットの引き出しをスッキリさせるアイデア


我が家のクローゼット収納は、無印のポリピロプレンクローゼットケースを使っています。今回はその収納ケースをさらに使いやすくするために、実践しているアイデアをまとめてみました。

IMGP6090

そのまま使っていても良いのですが、中でごちゃごちゃしないために、靴箱で仕切りを作ってエリアを分けることで使い勝手を良くしています。

IMGP6096

箱の色と大きさがバラバラなので、若干かっこわるいですが…靴箱を半分に切ったものを組み合わせることで、どんな大きさにもぴったりに収まります。中に靴下などを入れると…

IMGP6098

こんな感じで、アイテム別に仕分けることが出来ました。タイツなどは丸めてそのままポイッとするだけです。靴箱を使ったアイデアは、靴下などの小さめのアイテムにピッタリです。

トップスやボトムスは、無印から発売されている専用のポリプロピレンケース用・不織布仕切ケースを購入し、使っています。

IMGP6103

トップスは中サイズを三つ、ボトムスは大サイズを二つ並べて収納しています。

IMGP6106

こんな感じでぴったり収まりました。

IMGP6115

さらにすっきりさせるために、目隠しを作りました。段ボールを切って、好きな柄の紙を貼っただけですが、クローゼットの中がかなりスッキリしました。(木目調の柄ですが、真っ白の紙でも良かったかな…)

ちなみに、クローゼットケースは3つだけでなんとかやっています。分け方は、

  • 下着/靴下類
  • トップス
  • ボトムス

と用途別に分けることで、選びやすくしています。ここでのポイントは、今使うものしかケースの中に入れないこと!季節外れのものは別にすることで、持っている服が本当に必要か、頭の中も整理されるからです。

季節で使わない服は、無印のソフトボックスに入れて、押し入れの奥にしまっています。

IMGP6084IMGP6080

クローゼットケースを多くしたくない理由としては、引っ越しをした際に、クローゼットの大きさによっては、ケースが入りきらないということ。私も以前、クローゼットの奥行きが狭すぎて、ケースが入らないという失敗したことがありました。ですが、今までの経験上、無印の収納ケース3つくらいだと、どこにでも入る可能性が高いです。

という理由から、私の場合はクローゼットケースと、ソフトケースを使い分けています。お家の事情によって、どういう収納方法を選ぶかは様々だと思います。より使い勝手を良くするために、私ももっと模索したいと思います。




ブログを見にに来ていただいてありがとうございます。
もし良ければランキングを応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村


コメントを残す